ブログちょこっと休みます☆

c0172318_16253182.jpg



c0172318_1627537.jpg


夏らしい夏日も少ないまま、秋に突入しそうですね。
少し秋休みが欲しくなりました、フルタイムの仕事に絵手紙とブログの更新で疲れすぎたようで
リフレッシュ休暇です。
コメント欄は、お返事ができそうにありませんので、閉じさせてくださいね。
[PR]

by satonomama0202 | 2009-08-30 16:41 | 絵手紙

中井桂子先生と美瑛の丘「新星館」へ☆

c0172318_11455687.jpg
「中井桂子先生」と美瑛の丘・新星館へお出かけするバスツァーに同行させていただきました。
これから中井桂子先生の生スケッチを見られる機会は2度と無いかも知れません!!
バスは朝8時に札幌駅を出発し、富良野・美瑛の丘を目指しました。


c0172318_11491376.jpg

須田剋太の作品が収められている新星館は美瑛の丘の上にあり、その建物は新潟県の200年前の民家を移築した、古いつくりです。
「命の線と色彩の須田剋太」その作品を力強いタッチで模写する中井先生・・・後ろで見ている一人・一人に説明してくれるように、線が描かれてゆきます。

朝の8時に札幌を出て、昼食(ビーフシチュ)を11時~12時に頂いて、新星館には12時10分着です。
それから3時ぐらいまでの間で、スケッチが始まりました。


c0172318_12112544.jpg


私は黒い着物を着た舞妓の絵を人目で気に入り、大型ハガキに描いて
光物はラメののりを使ってみました。
c0172318_12194399.jpg




c0172318_1222137.jpg
c0172318_12225981.jpg


c0172318_12244214.jpg


もうそろそろ帰る時間もおしせまったところで、中井先生が、3階から見える美瑛の丘を大きな用紙2枚を使い墨絵で描いてくれました。
墨を3濃淡にして描く美瑛の丘を私は息を詰めて見させていただき、写真の許可を頂き写真にも収め
何か大きな宝物を頂いたような、一日でした。またツァーに誘っていただいたチューリップさんに感謝しつつブログをアップです。
[PR]

by satonomama0202 | 2009-08-23 12:41

中島公園を散策

c0172318_175935.jpg



c0172318_1813945.jpg中島公園をスケッチしたいと思っていたのですが、いつでも行ける距離にいると、なかなか行かない・行けないものです~。

スケッチの絵手紙・・何枚目かしら


難しいものですね☆c0172318_18264367.jpg


桔梗の花が満開を過ぎて、トンボが飛んで・・・・・もうすぐ秋かしら~(´ー`)フッ


頂き物のゼリーを冷やして置いたのです、夕食後食べる前に絵手紙にして・・・
「わ~~美味しい」本当に美味しい!!入っている果物も美味しかった・・お気遣いありがとう☆

c0172318_2027258.jpg

この絵手紙美味しそうに見えるかしら~。
[PR]

by satonomama0202 | 2009-08-15 18:30 | 絵手紙

浜益へお出かけ~☆

職場の友と偶然夏休みが一緒になり、気になっていた浜益へ出かけてきました。
浜益って何処・・・・・・小樽とは反対方向に車を走らせると、厚田・浜益・増毛・留萌と稚内方面へ向かいます。
観光バスも走らず、人影もまばらな海岸線、長いトンネルが何個もあり、冬期間は道が閉鎖になることも
あるそうです。 

走った道を振り返ると、聞こえてくるのは、波の音とカモメの鳴き声に、爽やかな風が吹いていました。
c0172318_151810100.jpg

浜益の海岸からも、見えるのは、黄金山、可愛い山~登山入り口もあり登り2時間、下りは1時間とあります。私にも登れそうな山に見えましたが、友は「山登りなんて、とんでもない、描くだけにして頂戴ね」と^^・・・可愛い山でしょ。


c0172318_15292930.jpg


浜益で有名なのは、 千本ナラ 山の奥深い場所にありました。


c0172318_15351950.jpg

二人ともしゃもじを持っていなく手を合わせてきましたが、友いわく、突然に山に来て、願いごとだけして帰るのは千本ナラに失礼じゃないかと・・・「今度しゃもじを持ってきます」と言ってきたわ・・・・貴女はえらい!!ね。
この次は私もその言葉に便乗させてもらおう~~~。

千本ナラのふもとにある六文焼 窯元も訪ねてきました。


c0172318_16175833.jpg

[PR]

by satonomama0202 | 2009-08-08 16:19 | 絵手紙

小樽スケッチ~3回目

c0172318_1601035.jpg

道内を旅行中だったMITIさんとチューリップさんとで小樽スケッチの約束をしていました。
もちろんお会いするのは初めてでしたが、私の小型車に乗っていただき、小樽へ向かいました~。

小樽運河沿いは、凄い人・人、観光客でいっぱい!
スケッチポイントの一押しは運河沿い・いまでも使われている大正時代の建築物etc
雨も上がり、さぁ描くわよ~~~MITIさんの気迫と筆使いに、私は見とれていました。

いまでも色を付けていない大型サイズのスケッチ画~~~☆
いつか色をつけさせていただきますね。

たった一枚のスケッチ絵手紙、MITIさんへ送ります。


c0172318_16233143.jpg




小樽駅のランプとNITIさんをお見送りした後に購入したガラスペン等を纏めてみました
「始めてのガラスペン、指先が優雅に遊ぶ」とガラスペンで描いてみました。
写真用のソフトなので、絵手紙がきちんと入らないのが、難ですね。






古希のお祝いで会った姉に絵手紙を送るねと約束したのに。。。。気が付くと一週間がたっているでは
ないですか。
昨夜いただいた新鮮なとうもろこしを描いて。。。。描いて。。。。もう鮮度が落ちています^^
c0172318_1631627.jpg



c0172318_16385821.jpg

ぶ厚い雲に覆われていた夏空が、カラット晴れました~~嬉しいなぁ~!!
で詩のような言葉を入れて一枚描いて、雨が続いたせいかアジサイがまだ綺麗です。
金魚はガラスペンで描き、切手を貼り飛ばしております。

何も考えずに、相手を思い描いた絵手紙、へたとか上手いとかではなく、今を感じたまま描いた絵手紙は
とても楽しいものでした~。
[PR]

by satonomama0202 | 2009-08-01 17:01